アイキャッチ画像

フォント選びの基準に!MacやAdobeに入っている代表的な欧文フォント15選<タイプフェイス分類別>

デザイナーが知っておくと便利な、MacOS標準搭載されているフォントとAdobe Fontsの中から、代表的な欧文フォントをピックアップしてみました。

昨今ではWebフォントも登場して、とくにGoogle fonts、そしてAdobeは契約していれば様々な欧文フォントを手軽に使えるようになってきました。だからこそ、特徴のあるメジャーな欧文フォントを知っておくと、「◯◯に似た系統のフォントを探そう」と選ぶ時の基準になるのでオススメです。

本記事では、特徴を把握しやすいタイプフェイス(書体)の分類別にご紹介しています。

※タイプフェイス(書体)の分類は専門書によって異なっているそうなので、この分類はWikipediaや書籍などを参考に、私がわかりやすそうだと思うものを独自に並べています。

セリフ体

分類:Venetian Roman|ヴェネチアン

15世紀後半、おもにニコラ・ジェンソンによってイタリアの都市ヴェネツィアで作られた、ローマン体の系統のもの。「e」のバー(横線部分)が斜めになっており、ペンの筆跡が残っているのが特徴的です。また、太い線と細い線の差があまりない(コントラストがない)ことでも特徴としてあげられます。

Adobeに入っている代表的なフォント「Adobe Jenson」

Adobe Jenson

Adobe Jenson | Adobe Fonts

分類:Old Roman|オールド・ローマン

ヴェネチアンよりもあとの15〜18世紀時代に出てきた書体です。「e」のバー(横線)が水平になっているのが特徴です。可読性が高いため、現代でも多く用いられています。

Adobeに入っている代表的なフォント「Adobe Garamond」

Adobe Garamond

Adobe Garamond | Adobe Fonts
※Adobeには他にも「Garamond」と名前のついたフォントがいくつかあります。

分類:Transitional Roman|トランジショナル

オールド・ローマンからモダン・ローマンへのトランジション=変化・移行期の書体です。そのため、両方の特徴を持っています。

Macに入っている代表的なフォント「Baskervill」

Baskervill
Baskervill Italic

イタリック体も綺麗でおすすめです。

分類:Modern Roman|モダン・ローマン

横線の極めて細い線になっているのに対し、縦線が太く、コントラストがかなり強めの書体です。

Macに入っている代表的なフォント①「Didot」

Didot

よくファッション系のロゴで使用されています。有名どころだと「VOGUE」、最近ではロゴを新しくした「ZARA」もこのフォントです。

Macに入っている代表的なフォント②「Bodoni 72」

Bodoni 72

分類:Slab Serif|スラブ・セリフ

セリフ部分も含め縦線と横線の太さがほぼ同じの書体です。エジプシャンとも呼んだりします。

Macに入っている代表的なフォント「Rockwell」

Rockwell

サンセリフ体

分類:Grotesque Sans-Serif|グロテスク・サンセリフ

最初期のサンセリフ体で、ドイツが起源で「粗さ」を感じさせる特徴のある書体です。

Adobeに入っている代表的なフォント「ITC Franklin Gothic」

ITC Franklin Gothic

ITC Franklin Gothic | Adobe Fonts

分類:Humanist Sans-Serif|ヒューマニスト・サンセリフ

ローマン体(サンセリフ体の方で上げた中でRomanと付いている辺り)が意識された書体です。そのため、サンセリフ体の名残があり、ヒューマニストという名称のとおり人間味も感じるのが特徴的です。

Macに入っている代表的なフォント①「Gill Sans」

Gill Sans

Macに入っている代表的なフォント②「Optima」

Optima

分類:Geometric Sans-Serif|ジオメトリック・サンセリフ

ジオメトリック=幾何学的な構成をした書体です。1920年代〜1930年代のおもに工業製品の大量生産時代に作られたもののため、その利便性もあっての幾何学的な特徴をもっています。

Macに入っている代表的なフォント「Futura」

Futura

Adobe Fontsには「Futura PT」というフォントもあり、ウェイトが多くて使い勝手もいいのでこちらもおすすめです。

分類:Neo-grotesque Sans-Serif|ネオグロテスク・サンセリフ

上記にあったグロテスク・サンセリフよりもさらに近代に作られた書体です。グロテスクよりも全体の線が均一化され、コントラストもそこまでないのが特徴的です。

Macに入っている代表的なフォント「Helvetica」

Helvetica

スクリプト体

優美なカリグラフィー(手書き)の筆跡などをもとに作られた装飾的な書体です。

Macに入っている代表的なフォント①「Snell Roundhand」

Snell Roundhand

こちらのスクリプト体はよくフォーマル・スクリプトに分類されます。

Macに入っている代表的なフォント②「Brush Script MT」

Brush Script MT

こちらのスクリプト体はよくカジュアル・スクリプトに分類されます。

Macに入っている代表的なフォント③「Zapfino」

Zapfino

ブラックレター体

中世ヨーロッパでおもに写本などに用いられていた書体です。その名前の由来はこの書体で書かれた本は文字による黒い部分の割合が多くなるからだそうです。

Adobeに入っている代表的なフォント「Amador」

Amador

▼ 最後に、一覧にもしてみました。よかったら参考にしてみてください!

タイプフェイス(書体)分類別の代表的な欧文フォント一覧
Thanks: Photo by Alexander Andrews on Unsplash